取扱い業務

屋外看板

  1. 野立看板(建植)

    視認性が高く、一般的に幅広く普及している街路や路地、田畑などに多く設置されている看板です。
  2. 壁面広告物

    平板状の看板のこと。サインボードとも呼ばれます。もっとも基本的なスタイルの看板です。
    掲示する期間や予算に応じ、様々な仕様のものが制作されています。
  3. 突出看板

    壁面より道路側に突き出して、表示面を道路に直交させるスタイルの看板です。
  4. 屋上広告物

     屋上に看板を設置するための構造物(塔屋)を持つ看板のことで、屋上看板の代表的なものです。
    内照式、外照式、ネオン文字のついたもの等様々な仕様のものがあります。
  5. 箱文字(立体文字)

    金属材料や樹脂系材料を文字の形状に加工した看板です。
    ネオンやLED を内蔵した自発光タイプとスポット等でライトアップするタイプがあります。平看板に貼付して使用することもあります。
  6. 電照看板

    電照看板は、夜でも明るいので遠くからでも目に入りやすい看板です。
    蛍光灯やネオン管のほか、長寿命、低消費電力のLED が使用されるようになってきました。小型で汎用性が広く、従来では不可能だった薄型のサインも登場しています。
  7. カーマーキング

    車両に出力シートやシート文字を貼付した広告物です。部分的に表示するものから、車両全体をラッピングしたものまで規模は様々です。
    車両だけでなく、重機や船舶、ガスタンク等様々な場所にできます。
  8. フィルム貼り装飾

    壁面やガラス面など、主に建物に出力シートやシート文字を貼付した広告物です。
    広告装飾というだけでなく、目隠し効果、素材によってはガラスの飛散防止、UVカットといった効果もあります。
  9. 銘板

    お店や学校、公共施設等の館銘板や金属看板等。 企業や建物の表札ともいえる看板です。
    また記念碑などの説明書きのために使われることも多いです。
  10. スタンド看板

    店頭に置いて使用する可動式の自立看板歩行者にむけてアピールする看板です。